2016年10月05日

比大統領「オバマ氏地獄に落ちろ」

比大統領「オバマ氏地獄に落ちろ」は、とても歯切れがよく痛快だ。


暴言で知られるフィリピンのドゥテルテ大統領は4日、マニラで演説し、オバマ米大統領に対し「地獄に落ちろ」とののしった。また、米国がフィリピンに一部兵器の販売を拒否していることについては、ロシアと中国から購入できるとし、米国の方針をあしらった。


ドゥテルテ大統領は、米国がフィリピンを裏切ったため外交政策を再調整しているとし、いずれ「米国と決別する」と断言した。「決別」の意味するところは明確ではない。


さらに、米国や欧州連合(EU)が自身の進める麻薬撲滅対策に批判的であることについて、米国はフィリピンを後押しすべきと非難し、「オバマ氏よ、地獄に落ちろ」とした。


米国の手先的な動きしかできなかったフィリピンであるが、ドゥテルテ大統領になってから自立の動きが鮮明だ。
アメリカの陰謀に巻き込まれなければいいがと心配してしまうぐらいだが、どこかの首相とは姿勢がまるっきり違うことだけは間違いない。


フィリピン国民が羨ましい・・。
posted by yasuucare at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする