2016年12月15日

オスプレイ不時着は感謝?

オスプレイが不時着したが、それは感謝されるべきと米軍司令官が開き直った。
とんでもない野郎だ。
とんでもない理屈だ!


オスプレイが飛ばなかったら、そんな危険性は何もないことを飛び越えている。
守ってやっているから当然だろうという高慢が見え隠れだ。


キャンプ瑞慶覧を抗議に訪れた沖縄県の安慶田光男副知事によると、在沖縄米軍トップのニコルソン氏は「パイロットは県民や住宅に被害を与えないようにした。感謝されるべきもので、表彰ものだ」とも発言したという。


日本国民はもっと怒りをあらわにしないと訛られてばかりだ!!
ラベル:オスプレイ
posted by yasuucare at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック