2015年05月24日

NPT決裂 身勝手なイスラエルとアメリカ

NPTが決裂した。


身勝手なイスラエルは、自国がNPTには参加せずに核を持っており、アラブ諸国が核を持つのはダメだとか・・。
それをアメリカが後押しする身勝手さ!


自分たちだけのいいとこどり国家に、日本も先兵で加わろうというのだから、ああ・・。


オバマ米大統領は22日、ワシントンで開催されたユダヤ系団体との会合で「イスラエルの安全保障に対する決意は今もこれからも揺るぎない」と強調した。


米議会保守派を中心にイランとの核交渉に批判的な声が根強い中、NPT会議でのオバマ政権の判断には、核交渉についてユダヤ系議員から理解と支援を得る狙いがあった可能性もある。


一方、核兵器を持たないアラブ諸国にとって、緊張関係にあるイスラエルの事実上の核武装やイランの核開発は大きな脅威だ。


5年に1度のNPT会議は、アラブ諸国が国際社会の圧力を利用してイスラエルやイランに核放棄を迫る絶好の機会ではあったが、強国の身勝手さに押しやられた。


何せ平和のために先制攻撃が許されるのだから・・。
posted by yasuucare at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 諸外国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック