2016年12月15日

オスプレイ不時着は感謝?

オスプレイが不時着したが、それは感謝されるべきと米軍司令官が開き直った。
とんでもない野郎だ。
とんでもない理屈だ!


オスプレイが飛ばなかったら、そんな危険性は何もないことを飛び越えている。
守ってやっているから当然だろうという高慢が見え隠れだ。


キャンプ瑞慶覧を抗議に訪れた沖縄県の安慶田光男副知事によると、在沖縄米軍トップのニコルソン氏は「パイロットは県民や住宅に被害を与えないようにした。感謝されるべきもので、表彰ものだ」とも発言したという。


日本国民はもっと怒りをあらわにしないと訛られてばかりだ!!
タグ:オスプレイ
posted by yasuucare at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

トランプ大統領ならワーナー買収認めない

トランプが大統領に当選ならAT&Tのワーナー買収承認しないと明言した。
当然だろう。


理由は言うまでもなく権力の集中。特にマスコミ関連は一方的に集中し、一般の意見は握りつぶされ自分たちに都合のいいことだけしか出てこない。
それは、今でも顕著ではあるが・・・。


トランプ氏はペンシルベニア州ゲティスバーグで行った選挙演説で、大統領就任時に100日以内に実施する政策案を公開し、メディア会社に対し、民主党のクリントン候補への支持を集めるため「わたしへの支持票を減らし、米国民の声をもみ消そうとしている」と非難した。


さらに「わたしが闘っている権力構造の例として、AT&Tはタイム・ワーナー、ひいてはCNNまで傘下に入れようとしていることが挙げられる。


わたしが大統領になった際には、この買収を認めるわけにはいかない。権力が集中しすぎるからだ」と述べた。


ケーブルテレビ大手コムキャスト(CMCSA.O)による2013年のNBCユニバーサル買収についても、「解体」を検討すると言明。「このような案件は、民主主義を崩壊させる」と話した。


こんなまともな大統領候補の言うことを過去の言動だけででっち上げ非難し、全世界を戦争商人に売り渡そうとするクリントンなどに一方的に加担するアメリカマスコミこそが大問題なのだと思う。
posted by yasuucare at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 諸外国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

比大統領「オバマ氏地獄に落ちろ」

比大統領「オバマ氏地獄に落ちろ」は、とても歯切れがよく痛快だ。


暴言で知られるフィリピンのドゥテルテ大統領は4日、マニラで演説し、オバマ米大統領に対し「地獄に落ちろ」とののしった。また、米国がフィリピンに一部兵器の販売を拒否していることについては、ロシアと中国から購入できるとし、米国の方針をあしらった。


ドゥテルテ大統領は、米国がフィリピンを裏切ったため外交政策を再調整しているとし、いずれ「米国と決別する」と断言した。「決別」の意味するところは明確ではない。


さらに、米国や欧州連合(EU)が自身の進める麻薬撲滅対策に批判的であることについて、米国はフィリピンを後押しすべきと非難し、「オバマ氏よ、地獄に落ちろ」とした。


米国の手先的な動きしかできなかったフィリピンであるが、ドゥテルテ大統領になってから自立の動きが鮮明だ。
アメリカの陰謀に巻き込まれなければいいがと心配してしまうぐらいだが、どこかの首相とは姿勢がまるっきり違うことだけは間違いない。


フィリピン国民が羨ましい・・。
posted by yasuucare at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

一億総貧困時代

一億総貧困時代がやってきました。


普通の女子大生がカラダを売り、男の子たちも夜の商売やオレオレ詐欺みたいな犯罪に走り、意識の高い優等生層は宗教紛いの自己啓発にハマったりしているのです。


また、老人は姥捨て山的な扱いもあると感じます。
有料老人ホームに入れる人は幸せで、お金がないと家庭内で置いてけぼりになりかねません。


世の中何かが狂っているのです。
生活を維持していくのにもお金が無いのでやっていけません。
介護は必要ですが、介護にかかわる人たちがおかしくなっていくのです。


たとえば介護の世界は、やってみたら想像を絶する生き地獄みたいなところで、労働集約型産業の長時間労働はいちばんマズくて本当に人が次々と壊れていくのです。
まさに心身ともに疲れ切ってしまうのが現実です。


ブータンの人が感じる「幸せ」感なんてどこにあるのでしょう?
そして、現実を変えていくために何が必要なのでしょう!?


私たちがもっと現実に向き合って考え、行動するきっかけをつかんでいくことが大切だと思いますね。
posted by yasuucare at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

17歳会社員を川に落とし殺害容疑

17歳会社員を川に落とし殺害容疑とはなんということか


警察によると、小島容疑者らは4日午前2時ごろ、自宅にいた佐藤さんを車で連れ出し、橋の近くで全裸にしたうえで、「飛び込まないと終われないぞ」などと言い、川に飛び込むよう強要するなどした。

 
取り調べに対し、小島容疑者は「一緒にいたけど落としていない」などと容疑を否認、他の3人は容疑を認めているという。


全く他人に痛みや恐怖などがわかっていない自分勝手なやり方だ。
そして、弱者ほど弱者を見つけて鬱憤ばらしをしてしまう。
今の日本は、そんな世の中なのかもしれない・・。


我々はどうすべきなのかよくわからないが、身近な教育に気を配ることは間違いなく必要だと思う。
posted by yasuucare at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする